酵素と乳酸菌は相性が良い!?

酵素は私たちの体になくてはならないものですね。そして乳酸菌も腸内環境を整えるに必要なもの。実はこの二つが相性がよくて、相乗効果でより健康になれるというので、どういうことなのか調べてみました。

 

 

☆酵素と乳酸菌

 

酵素と乳酸菌は似たような働きをしてくれます。

 

腸内環境を整えて、便秘を解消したり、免疫力をアップさせたり、美容にも効果がありますね。
これは酵素も乳酸菌にも言えることです。

 

この二つは二つとも、私たちの体になくてはならないものであり、ザンネンなことに、加齢とともに減少していくものでもあるのですね。

 

なので、酵素も乳酸菌も外部からの摂取が必要になってきます。
サプリなどで摂取すると良いのですが、実はこの二つを一緒に摂ることで、効果がアップするというのです。

 

 

☆酵素と乳酸菌でダイエットに成功できる!?

 

酵素と乳酸菌の相乗効果で期待できるのが「太りにくい体になれる」ということです。

 

太りにくい体を作るには、3つの条件が必要です。

  • 整った腸内環境
  • 体内酵素の充実
  • 悪玉菌抑制

この3つです。

 

これを酵素と乳酸菌が力を合わせて実現してくれるのです。

 

腸内環境を整えるのは乳酸機の役目ですね。腸内の悪玉菌をやっつけて、善玉菌を増やしてくれます。
酵素も便秘解消などの効果がありますが、腸内環境のことは乳酸菌に任せておけば、酵素は代謝アップや免疫力アップのほうにチカラを入れることができ、より効果的に太りにくい体を作ることができるのです。

 

ダイエットをすると、リバウンドという現象が起こることがありますね。
しかし、太りにくい体を作りつつ、ダイエットをしていけば、痩せた体はなかなか太らないようになっていますから、リバウンドの心配も半減というわけです。

 

それで、酵素と乳酸菌でダイエットに成功する確率もアップするわけですね。

 

 

☆酵素と乳酸菌を摂る方法

 

酵素と乳酸菌を含む食品ってあるんでしょうか?

 

あるんですね。
みそ、しょうゆ、納豆、漬物など日本ではなじみ深い食品たちですね。
なので古くからこうした和食中心の食生活をしていれば、健康を維持していられたのですが、現代では様々な加工食品や外食文化などで、難しくなってきてしまいました。

 

そこで登場するのがサプリですね。
酵素にしても乳酸菌にしてもサプリが多く販売されています。
また、酵素の中に乳酸菌も入れて同時に摂れるように作られた酵素サプリもありますね。

 

果物やヨーグルトなど、または、食事の中で毎日摂れる食品をコツコツ摂り続けるということも一つの方法ですし、サプリを上手に利用するのも一つの方法です。
大切なのは、毎日摂り続けるということです。続けることで、効果がでてくるのですから。