こうじ酵素のより効果的な飲み方とは?飲み方で効果も変わる?

酵素サプリを探してみると、こうじ酵素が人気があることがわかりました。
でも同じように飲んでいてもより効果的な飲み方があるとしたら、どうでしょう?せっかくですから、より効果的な飲み方をしたいものですよね。
そこで、そんな飲み方を調べてみました。
飲み方一つで効果も左右されるかも?!

 

 

☆こうじ酵素の基本の飲み方

 

 

こうじ酵素は基本的に、1日3錠を水などで飲むというものです。

 

え?それだけ?

 

そうなんです。こうじ酵素はあくまでサプリですし、薬ではないので、決まった時間というものがないのですね。

 

でも、飲むタイミングというものを決めておかないと、忘れやすくて続けるのが難しくなります。
なので、自分の生活の中で、この飲むタイミングを決めておくとよいのです。

 

朝昼晩、いつでもいいですし、朝昼晩1錠ずつとか、朝に1錠、夜に2錠とわけてもいいし
特に決まりはないのですよ。

 

 

でも、水で飲むというのは守ったほうがよさそうです。

 

お茶やジュースなどで飲むと、薬もそうであるように、成分が吸収されにくくなるかもしれません。
なので水がいいのです。。

 

そして熱いお湯で飲むのはNGです。

 

なぜなら酵素だからです。

 

酵素というのは48度の熱が加わると壊れてしまうので、その効果を発揮することができません。
なのでこうじ酵素も低温加工をして生きた酵素をぎゅっと詰めているのですが、その生きた酵素を熱いお湯で飲んでしまっては、せっかくの酵素を壊してしまうことになりますね。

 

なので水が良いようです。

 

 

☆効果的なタイミングとは?

 

このこうじ酵素を飲む目的にもよるのですが、飲むタイミングで効果も左右されるかもしれませんよ。

 

 

例えば、代謝をアップさせてダイエットに役立てたいと思ったら、食前30分前に飲むのが良いとされています。

 

この食前というのは朝昼晩いつでも大丈夫です。
このタイミングに飲むと、体内の消化酵素を節約することができ、代謝酵素が効率よく脂肪を蓄積させるのを防ぎ、代謝がよくなりダイエットにもつながっていきます。

 

 

美容効果を目的に飲む人もいますね。
そうした場合には、夜寝る前に飲むといいと言われています。

 

お肌の再生は夜に行われますね。その夜寝る前に飲んでおくと栄養がしっかりといきわたりより健康なお肌へとサポートしてくれるのですよ。

 

 

また食後に飲むと、胃酸の影響をうけにくく、効率よく酵素を吸収させることもできます。

 

 

飲むタイミングによってその効果も変わってきそうです。
だからといって、こうでなければならないというわけでもないのです。

 

一番大切なのは、毎日飲み続けるということなので、自分の生活の中で飲みやすいタイミング、続けやすいタイミングを見つけて続けてみてくださいね。

 

公式サイトはこちら!

こうじ酵素

https://cp.u-u-kan.jp/